あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  old>>   / 29

車内でトラブル?



今日は早く仕事を切り上げて、テレビで「3丁目の夕日」でも見ながらほのぼのした気分になりたいな、なーんて思ってたけど、結局10時すぎまで仕事をして、金曜日の夜と言うこともあってよっぱらいでいっぱいの電車に乗って変えるはめに。。。

ところが、途中駅で中々出発しないと思ったら
「車内でトラブルがありましたので、現在係の者が対応中です。発車までしばらくお待ちください。」だと。

そしてやっと走り出したと思ったら、いくつか先の駅でまたもや、
「車内でトラブルがありましたので、現在係の者が対応中です。発車までしばらくお待ちください。」

なんだよ、車内のトラブルって!
よっぱらいのけんかかぁ?

以前具合が悪くなって倒れた人がいたときにはそうわかる内容の放送だったので、きっと、よっぱらいのけんかだよな。
けんかは電車の外でしてくれぇ!



---
ペンギンアイコンはEmperor Penguin Empireより。
  comments (0) | trackbacks (0)

お金のない世界?





サイフから小銭を出して切符を買わなくても、カードでチロリンと改札を抜けて電車に乗れる。
駅の売店やコンビニで、サイフから小銭を出さなくても、カードでチロリンと物を買える。
そう、いまや電車に乗るのも買い物するのも、カードがあればお金の持ち合わせは不要だ。
でも、PASUMOカードやEDYカードはチャージしてないと使えないので、銀行でお金を下ろして駅の券売機でチャージする必要があり、まったくお金のない世界とは言えない。
だけど、モバイルスイカのようにクレジット機能といっしょになってると、チャージの必要はない。
働いた代価として、会社から銀行に給料が振り込まれ、そのお金をカードで使う。一切お金を手にする必要はない。こうなってくると、お金とはお札や硬貨のことではなく、「データ」でしかなくなる。
そんなお金(お札や硬貨)のない世界がすぐそこに来ているような気がする。

さらに一歩進むと、なにもかも手のひらをかざすなどの生体認証で行うことができるようになり、カードも持つ必要はなくなるかもしれない。
ちょっといいかも。
でも、いつ誰がどこで何をしたか、すべて記録することも可能になって、
ちょっと怖いかも。

そのうち、あっちこっちの行動データが蓄積・分析され、上の絵のような、おせっかいな販売機だらけになったら、なんだかとってもいやだなぁ。。。

もっとも、カード自体にデータが書き込まれているICカードと違って、生体認証の場合は、その都度センターに問い合わせを行い、膨大な人数のデータの中からデータの合致する一人を検索しないといけないわけで、そんなに簡単にはいかないでしょう。
生体認証はあらかじめ登録した特定の人だけに動作するドアのカギとか車のキーのようなことには向いているけれど、お買い物や電車での利用はまだまだずっと先のことかもしれない。
もっとも、科学の進歩、とりわけデジタルな世界の進歩はものすごく早いから、意外とすぐ先のことかもしれない。。。

あるいは、後払い方式で、とりあえずデータだけ取っておいて、後でゆっくり検索して請求というのであれば、簡単かな。
ただし、最初のデータの登録をどこでどのように行うかって問題がありますが。
  comments (0) | trackbacks (1)

新聞は何のため?その2



とうふです。
これが正しい新聞の利用法です!
  comments (0) | trackbacks (0)

新聞は何のため?

先日、新聞のことをちょこっと書きましたが、うちでは朝刊のみとっています。
でも、私はニュースはネットで確認しているし、他の家族もほとんど誰も読んでいません。
なのに、うちではなんで新聞をとっているのだろうと考えてみました。

(1)子供たちがTV欄を確認するため。・・・でもこれだけだったら、週刊のTV雑誌の方が安いかも。

(2)折込広告のため・・・これが一番の理由かも。

(3)子供たちが学校で新聞の切抜きをしたり、新聞紙が必要だったりすることがあるため。

(4)日曜版の「あたしンち」を読むため。

う〜ん、コレくらいしか、思い浮かばない・・・


関連ニュース&ブログ
リタリン報道に見る新聞崩壊
by おやじまんのだめだこりゃ日記 at 2007.10.12
新聞崩壊――メディア企業が生き残るために必要な方法とは?
by ITmedia at 2007.10.09


My関連エントリー
SNSを卒業して新聞? at 2007.10.09
  comments (0) | trackbacks (0)

仙台とエスカレーター



仙台に牛タンを食べに行ってきた。
というのは冗談で、仙台に仕事で出張の際にお昼に牛タンを食べてきたのですが、
やっぱりそうではなくて、仙台に牛タン食べに行ったついでに仙台の人と話をしてきたってな感じの生き方をしてみたい・・・

しかし、
仙台出張のときのお昼はいつも牛タン、
広島出張のときのお昼はいつもお好み焼き、
福岡出張のときのお昼はいつもラーメン、
っていうのも我ながらワンパターンすぎるよなぁ、、、
他においしいものいろいろあるはずなのに・・・

ところで今回の仙台出張で驚きの新発見が!
それはエスカレーター。

エスカレーターと言えば、私が住んでる関東でも、私が育った九州の福岡でも、左側に立って、右側は急ぐ人のために空けるのですが、大阪では右側に立って左を空けます。
名古屋でも、広島でも左側に立って右側を空けていたと思います。
ということで、右側に立って左を空けるのは関西の特徴で、でもどこが境なのかなぁ、なんて思っていたのですが、なんと、仙台でも、右側に立って左を空けているではあーりませんか。
あっちょんぶりけーな驚きでした。
東北地方のほかの地域はどうなんでしょう?

もっとも仙台駅では左に立って右を空けていました。
それはよそ者(とくに関東からの)が多いせいでしょう。

なお、下記のような調査結果もありましたが、さすがに東北方面までは対象にしておりませんね。(というか大阪より西についても)
エスカレーター、右側に立つのか左側に立つのか
  comments (0) | trackbacks (0)

忙しい人と仕事ができる人

『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い」を読んで・・・

忙しい人・・・上記ブログみたいなのを読むと、ついつい忙しい人と仕事ができる人について考えてしまう人
仕事ができる人・・・上記ブログを読んでも、今自分のやるべきことを遂行する人

私は典型的忙しい人、、、

「忙しくしてる人」と「忙しい人」の10の違い」なんてのもありました。

忙しい人・・・仕事を頼まれたら、わかった、そこに置いといてと言う
忙しくしてる人・・・仕事を頼まれたら、今忙しいからできないと言う

仕事ができる人と要領だけがいい人」なんてのもありましたが、

これは忙しいので(?)パス。
  comments (0) | trackbacks (0)

台風の朝



雨にも負けず、風にも負けず、
会社へと急いだ今日(もう昨日か)の朝、
いっそのこと、このまま会社まで吹き飛ばしてくれたらいいのに、
いや、会社とは反対の南の島にでも・・・

おばかですみません。。。

ところで、今日(もう昨日だった)の朝、
多摩川を渡る電車の窓から、
河川敷のグランドも広場もない、
土手から土手まで水が流れている、
いつもより広い川幅の多摩川を何年かぶりに見ました。
そういえば、河川敷の青いおうちに住んでいた方々は
みなさん、ご無事だったでしょうか。
  comments (0) | trackbacks (0)

クラッシックコンサートで眠ってしまう人は・・・



クラッシックのオーケストラを聴いていて眠ってしまうのはいけないことなのだろうか?
オーケストラの奏でる音楽、楽器の音には1/fゆらぎが出まくりで、
その結果、アルファ波が出まくりで、
心も体もリラックスして、リラックスして、リラックスして、
そして心地よい眠りに、、、
ということで、クラッシックのオーケストラを聴いて眠ってしまう人こそ、
実は心も体もオーケストラの音楽を堪能しきっている人と言えないだろうか。

えっ、
ついつい寝てしまう自分を正当化しようとしてもダメだって?
ちがいますよぉ。。。

もっとも、私の頭の中はもともとこんなんですけどね。。。

関連サイト
1/fゆらぎ - Wikipedia
1/fゆらぎとは?
アルファ波 - Wikipedia
α波とは?
  comments (0) | trackbacks (0)

肩こりには・・・

相変わらずひどい肩こりに悩まされているおとうさんですが、
そんなおとうさんにはコレが一番・・・



娘(小5)の重さがちょうどいい気持ちよさ。
でも、年々重くなる娘ですが、
いつもちょうどよい気持ちよさっていうのは、
年々肩こりもひどくなっているから?

My関連エントリー
肩こりに・・・ at 2007.03.24
このごろ、、 at 2003.05.09
  comments (0) | trackbacks (0)

一字千金

「一攫千金」なら聞いたことあるけど、
「一字千金」っていうのは恥ずかしながら知りませんでした。
サイドバーの四字熟語.netに表示されて、何だコレと調べてみたら

『一字千金』
1.詩文の表現や筆跡などを尊重して言う言葉で、一文字だけで千金もの価値があること。
2.師の恩情が厚いことの喩え。
ということでした。

一文字だけで千金もの価値

いつかは、そんなブログを書いてやるぞ!
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  old>>   / 29