あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  1 2 3 4 5 6 7 8  old>>   / 8

ヤッターマン復活?

ヤッターマンのアニメが30年ぶりに新しくなって復活、それはOK。
エンディングテーマはmihimaruGT、それもOK。
でも2009年に実写化?それはちょっと・・・

関連サイト
ヤッターマン - 読売テレビ
ヤッターマン - 日活

以下にニュース記事の魚拓を。

 
続きを読む>>
  comments (0) | trackbacks (1)

鬼太郎商店

東京駅の中にこんな店が。


なんとなくぴくっと来たのは・・・

ぬり壁風鈴


目玉餅
  comments (0) | trackbacks (0)

ピアノの森

映画「ピアノの森」を見に行きました。
おとうさんは原作を読んでいましたが、
映画の場合はピアノの音が聞こえるので、
同じ曲が弾く人によって違った音色を奏でるところなど、
マンガを読むのとはまた違った楽しみがありました。
とにかくピアノの音が心地よい、
中々いい作品でした。
まぁ、もともと原作がとってもいい作品でしたからね。

我が家の映画評論家たちの評論は以下に。
ピアノの森 by りな
ピアノの森 by ゆう

ピアノの森 14 (14) (モーニングKC)
講談社
一色 まこと(著)
発売日:2007-06-22
おすすめ度:5.0
  comments (0) | trackbacks (0)

クレヨンしんちゃん

最近、雑誌に連載されている「クレヨンしんちゃん」の内容が鬱な展開になっているということで、ネットで話題になっているそうです。
ファミリー向けなのに残酷だとかなんとか。
でも、「クレヨンしんちゃん」って、もともとは「週刊アクション」っていうちょっとH系な青年誌に連載されていた大人向けのマンガだったのを、テレビ朝日が無理やり、ファミリー向けのアニメとして放映したもんだから、品がないとかなんだかんだと文句言われて来ているんだよなぁ。。。
もっとも、今では連載も子供向け雑誌に移ってるわけではありますが。
作者としては、コレを機に「本来」のクレヨンしんちゃんに戻そうと企んでいる、
ということではないと思いますけどね。

いずれにしても・・・
死ぬなよ、まつざか梅先生!


関連ニュース
「クレヨンしんちゃん」 「鬱な展開」
by J-CASTニュース at 2007.08.12
  comments (0) | trackbacks (0)

6月9日は超人ロックの日

 (←イラスト by あらいかなめさん)

ということで
今年もmixi内の祭りに参加しました。



宇宙空間を越えて、
時間を越えて、
年齢を超えて、
性別を超えて、
そこにいるロック。
でもドンパチSFアクションではなく、
登場人物の人間ドラマが丁寧に描かれている、
だから面白いんだ、
だから好きなんだ、
そんな「超人ロック」が40周年。
おめでとうございます。
そしてありがとうございます。
これからも期待しちゃってます。

ところで、超人ロック最大の超能力は
掲載された雑誌が次々と廃刊になってしまうこと
なんて話もあったりして、
今度新しい雑誌で連載されるようになったけど、
あの雑誌大丈夫かなぁ、
なーんて会話が交わされたりする、
それも超人ロックファンの楽しいところ?

My関連エントリー
6月9日は超人ロックの日 at 2006.06.09

ところで、2004年にこちらに書いたいくつかのSNSにおける「超人ロック」では、
mixi内の「超人ロック」コミュニティ参加者は47人でしたが、
今日現在では、1133人!
すごいなぁ。
これがmixiの成長なんだなぁ。
  comments (0) | trackbacks (0)

高性能WS150台で制作のCGアニメ

「シュレック3」の制作では、AMDのデュアルコアOpteron搭載のHPワークステーション150台が使用された。
CGアニメの制作に高性能ワークステーション150台、
すごい時代になったものですね。
でも、個人的には、
高性能ワークステーション150台で作ったという事実よりも、
最初から150台使うことが計画されていたのか、
実際にやってみて、より精巧にしようと徐々に増えていったのか、
その経過がちょっと気になるところです。。。

結局のところ、一番大事なのはストーリーと言っているので、
今後も面白い作品が期待できそうです。

関連ニュース
「シュレック3」、AMDとHPの技術で映像がよりリアルに
by ITmedia at 2007.05.22
  comments (0) | trackbacks (0)

めぞん一刻

スピリッツは毎週読んでたし、
コミックは全巻、ほとんど出たらすぐ買ってたし、
読者プレゼントのTシャツは持ってるし、
mixiのコミュには参加しているし、
今日は土曜日で仕事はお休みだし、
そんなおとうさんとしては見ない訳にはいかない
ドラマ「めぞん一刻
その前にコミック1巻を本棚の奥から取り出してきて
こっそり予習していたおとうさんです。

さて、ドラマの「めぞん一刻」ですが、
内容は原作をいったんばらばらにして
数々のエピソードを並びなおしたような
そんな内容でしたが
五代の友人というようなほんの脇役も含めて
原作のイメージを壊すことはなく、
コミックのドラマ化としては、
これは違うだろうってところが少ない
中々いい出来だったのではないでしょうか。

ただ、エンディングが
ユーミンの「守ってあげたい」
っていうのはダメでした。
おとうさんにとって、あの曲は
薬師丸ひろ子の「ねらわれた学園」です。

ところで、五代がチキンラーメンを食べるシーンがあったのですが、
落としたたまごが真中にきれいにおさまるのを見て、
いっしょに見ていたおかあさんが、
「あの頃のチキンラーメンには、
まだ、たまご用のくぼみはなかったはずだ。」
というチェックがしっかり入りました。。。

こどもたちはというと、
隣の部屋で、トリビアのなんとかとかいう番組を見ながら
2人で爆笑しておりました。。。

なお、以前のアニメと映画はみてないおとうさんです。

コミックは現在は新装版とかになっていて、
表紙の絵も違うんですねぇ。
  comments (0) | trackbacks (1)

「あたしンち」エンディング曲人気投票結果

今日は統一地方選挙。
あなたは選挙に行きましたか?
選挙の結果が気になるそんな今夜ですが、
約1年前にはじめておきながら
ほとんど放置状態だった、、、
アニメ「あたしンち」のエンディング曲の投票結果を報告します。

2005年11月までの平山あや「来て来てあたしンち」と
2005年12月からのザ・タチバナーズ「Let's Go!あたしンち」
さてその結果は・・


ということで、ここでの結果は、
「来て来てあたしンち」の方がちょっとだけ人気が高かったようです。

引き続き、
あたしンちキャラクター人気投票
をやっておりますので、よろしく。

来て来てあたしンち
キングレコード
発売日:2002-07-24
あたしンち 新EDテーマ
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005-12-21
Amazy
  comments (0) | trackbacks (0)

ごにんはプリキュア?

次のプリキュアは「ふたりはプリキュア」ではなくなって
5人になるらしい。

yes! プリキュア5

う〜ん、、、
この絵柄は、
プリキュアではなく、
どちらかといえば、
セーラームーンだ
と思うのは私だけ?


Trackback
「yes!プリキュア5」UnLock!
by 真・南海大決戦 at 2006/12/27
  comments (0) | trackbacks (1)

ビルの街にギャオー



とうふです。
川崎市民ミュージアムで開催中の
川崎フロンターレ10周年記念展に行ってきたとです。

PICT0013.jpg

PICT0014.jpg

なつかしいフロンターレの活躍写真がいっぱい!
まだ幼稚園くらいのこどもが
「あっ、ジュニーニョだ」とか言ってたのがうれしかったとです。
来年はきっと優勝するとです。

えっ?
なして鉄人28号の絵かって?
それは・・・
続きを読む>>
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  1 2 3 4 5 6 7 8  old>>   / 8