あたしンちのおとうさんの独り言〜2010.12.23

おとうさんが政治・経済をずばっと切る!というような内容はひとつもありませんが・・・
書きたいことを書きたいときに。

<<new  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  old>>   / 29

暇つぶし?

  comments (0) | trackbacks (0)

花粉症?



とうふです。
最近、くしゃみ・鼻水に加えて、目がかゆいとです!
これまでなんとか凌いできた花粉症についになっちゃったとでしょうか?
でも、咳も出るし、のどもいたかとです。
扁桃腺も腫れとるとです。
だからやっぱり風邪でしょうか?
もしかして、花粉症と風邪のダブルパンチ?
  comments (0) | trackbacks (0)

4ヶ国語

広島空港と広島駅を結ぶリムジンバスの車内放送は、日本語・英語・中国語・ハングル語の4ヶ国語で放送されていました。

そしてホテルのインターネットの利用方法を示す説明書も4ヶ国語で。




駅のトイレの表示も4ヶ国語で。


p.s.
昨晩はホテルに着いたのはもう23時近くですが、結局、広島の繁華街という「流れ川通り」まで出向いて一杯やってきました。
歩いている人よりタクシーの方が多い、不思議な街でした。
  comments (0) | trackbacks (0)

今夜は・・・



なんて思いながら帰宅し、



ってな感じだったけど、ふと気がつくと



ってなことに。
そのあげくが、、、



もう寝ます。。
  comments (0) | trackbacks (0)

ままちゃ?

今日、近所のファミレスに家族で夕食に行ったのですが、案内された席のすぐ近くには、十数人のお母さん方が。
それが、他の客の事なんてまったく眼中にないって感じで、大きな声で笑ったりしゃべったり、それはもう、うるさいこと、うるさいこと。
別にあなたのお子さんの学校の先生のことをそんな大声で発表していただかなくて結構ですから・・
混んでたから別の席に移りたいというわけにも行かず・・・

娘が言うには「"ままちゃ"ってほんとにやってるんだ。初めてみた。」

頼むから、"ままちゃ"は平日の昼間だけにしてくれ〜!!
  comments (0) | trackbacks (0)

ブラックデー?

4月14日はブラックデー
4月14日はブラックデー

4月14日はブラックデー

4月14日はブラックデー

4月14日はブラックデー


..._| ̄|○

私の誕生日なのに。。。

関連ニュース
バレンタインデー、今やチョコは女性のため?
by japan.internet.com at 2008.02.13
韓国では4月14日も特別な日になっています。ブラックデーなのです。この日は、バレンタインデーやホワイトデーに贈り物を受け取れず、恋人ができなかった男女が黒い洋服を着て集まり、チャジャン麺やブラックコーヒーを飲み食いする日だそうです。ここ1〜2年で急速に盛り上がりを見せているようですが、負け組の日、非モテの日ともいえそうですね。
  comments (0) | trackbacks (0)

できなかったら?

私自身は見ていないのでどんな番組なのかわかりませんが、昨日、隣の部屋で家人が見ていたテレビドラマの音を聞いていて心にぐっとくるものがありました。
ちょっと違うかもしれませんが・・・

できなかったら怒るのはダメ!

できたら褒める!

これ、大事だよなぁ。
できなかったら、なぐさめる、だよな。
でもついつい、、、


あとで調べてみたら、家人が見ていたのは「だいすき!!」だったようです。
  comments (0) | trackbacks (0)

男の脳は無数の箱。女性の脳は高速ネットワーク?



確かに、男性より女性の方が話題が次々に変わりやすい気がする。
でも、女性には何にも考えていない時間はないっていうのは本当なのでしょうか?

男の脳は無数の箱。女性の脳は高速ネットワーク?
by lifehacking.jp at 2008.01.27
男性の脳は、小さな箱がたくさん集まってできているんだ。車について一つ、お金について一つ、仕事について一つ、お母さんについての箱が(地下室のどっかに)一つ。ルールはたった一つ。箱同士は触れてはいけない。男性が話をするときは、一つの箱をとりだし、注意深くふたをあけて中身について話をして、また注意深く他の何にもふれないように元に戻すわけだ。

女性の脳は、ワイヤーで配線されたボールのようなものだ。すべてがつながっている。車はお金に、お金は仕事に、仕事は母さんに。インターネットのよう。そしてこの配線に乗って「感情」が高速にいったりきたりしているんだ。

女性がたいていのことをなんでも覚えているのは、このネットワークがあるからだ。男性にもときどきこういうネットワークが起こるけれども、正直な話、男性にはたいていのことはどうだっていいんだ。逆に、女性はすべてのことが気になって仕方がない。

ところで、女性があまり知らない特別な箱が男性の頭の中にある。それが「何も入ってない箱」だ。この箱は僕らの一番のお気に入り。放っておけば、男はこの箱の中にいつでも戻っていく。この箱を開いている限り、男性は「何も考えていない」状態になれる。実際、男性は何にも考えていない状態でいられるんだ。それが、男性が釣りのようなことでも趣味にできる理由だ。

反面、女性にはこの箱がない。女性の頭は決して止まる事がない。だから「なんにも考えていない」男を見ることほどイライラすることもないわけなんだ。


関連ありそうな、なさそうなお話
都合のいい男。 「モテロボ」後編
by 〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト at 2008.01.26
悩み相談「夫がKYで困っています。」
by 〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト at 2008.01.31
  comments (1) | trackbacks (0)

その5分は重要か?

Tumblr内で話題になっていたブログ記事ですが、ちょっと考えさせられる内容でした。

その5分は重要か?
by HOW DO YOU LIKE SILICON VALLEY? at 2007.04.20
新しい新幹線の革新性を聞かれ、彼は、自信たっぷりに、

「これで、東京大阪間が、5分縮まるんです」

話を聞いた僕らふたりともずっこけた。ずっこけて爆笑。番組のほうでは、アメリカ人インタビュアーは絶句。プチパニックに陥ったのか、彼女は聞いてはいけない質問をする。

「その5分はそんなに大事なのですか?」

2つの点で考えさせられました。

1つはココロにゆとりがなくなっていると感じる最近の自分についてです。
日本の鉄道の時刻の正確さは世界一でしょう。
海外では5分くらいは遅れに入らないかもしれないが、日本では5分も遅れればもう大騒ぎ。
いつの間にかその正確な時刻表通りの運行が当たり前の生活になっている。
そしてこの5分が重要なのは鉄道だけではない気がします。
生活習慣そのものが、時間の流れそのものが、その5分が重要な、窮屈なものになってしまっていないだろうか。
5分の遅れに苛立つ生活がココロのゆとりを失っていないだろうか。
今一度、この5分は重要か、とその時々に自分に問いかけてみることが、今の私に必要なのかもしれない。

もうひとつは技術とものづくりについてです。
その5分はかって日本の技術の強みだったと思います。
その5分のために知恵をだしアイデアを練って作られた製品の信頼性が日本の強みだったと思います。
でも今その5分が日本製品の欠点になっているかもしれません。
その5分のために高価になって、その5分は重要ではない海外では見劣りするものになっているのかもしれません。
でもその5分を切り捨てて、海外メーカと同じものを作ればいいのでしょうか?
そうではないと思います。
必要な5分はどの5分か、そこをしっかり見極めてられていないだけのような気がします。
う〜ん・・・


なんとなくアタマの中がグルグル回って、まとまりがつかなくなってきたので、今日はココまでに。。。
  comments (0) | trackbacks (0)

改札の迷惑ヤロウ



昨日もいましたよ。
ピンポンならしたかと思えば、隣の列に割り込んで、隣もピンポンならしちゃうヤツ。
おばさんのことが多いんだよな。
  comments (0) | trackbacks (0)
<<new  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  old>>   / 29